’17-06
岡田利規
「若手俳優向け・岡田利規ワークショップ」

若い人を対象にしたワークショップをやらせてもらうことになりました。

私は、演劇をやっている若い人には、どうせなら、世界のありようを自分のやりかたで演劇という形式に変換することに挑んでほしいと思っています。

みなさんが自分のやり方を見つけていくひとつの参考になるかもしれませんので、今回のワークショップでは、私のやり方を紹介します。

それを模倣してほしくてやるわけではありません。

 

【講 師】岡田利規(チェルフィッチュ)

【日 時】2017年6月11日(日) 14:00〜18:00

【会 場】日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) アトリエ

【対 象】主に若手の俳優で、演劇に興味のある方。

【参加費】3,000円

【定 員】20名
        
※予定人数に達した場合は若い方を優先して参加頂きます

 

岡田利規/おかだとしき
演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰
1973年横浜生まれ、熊本在住。活動は従来の演劇の概念を覆すとみなされ国内外で注目される。 主な受賞歴に、『三月の5日間』第49回岸田國士戯曲賞(2005年)、小説集『わたしたちに許さ れた特別な時間の終わり』第2回大江健三郎賞(2007年)がある。主な著書に『遡行 変形して いくための演劇論』、『現在地』(ともに河出書房新社)などがある。2016年よりドイツ有数の公 立劇場のレパートリー作品の演出を3シーズンにわたって務める。 

>>>「チェルフィッチュ」ホームページ

会場までの道案内を開始する(スマホ専用)