’18-01
佐野功
筋肉痛のススメ

殺陣の仕組みを2日で理解してしまおう、というワークショップです。思っている以上に「頭」を使うプログラムです。
最終的には、振り付けられた動きを真似るだけではなく、参加者自身が考え創作するプログラムです。各々が殺陣師となる経験は、今後の作品作りを助けてくれると思います。
そしてこれは殺陣のテクニックを用いて、演劇における「そう見えること」を考える俳優、演出のワークショップでもあります。

佐野功

 

【講 師】佐野功

【日 時】2018年1月13日(土)13:30~20:30【筋肉痛のススメ】

※素手による殺陣(アクション)のワークショップ。
身体と頭を使って理論的に殺陣の構造を体感していくプログラム。未経験者はもちろん経験者も殺陣の構造から学べるのでオススメです。安全にわかりやすく、かつ格好良い殺陣をできるようになることを目指します。
※初日1/13(土)に限り単発参加可

 

【日 時】2018年1月14日(日)13:30~20:30【ススメのススメ】

※参加者が自身で殺陣を作れるようになるプログラム。
殺陣を作る取っ掛かりになる要素はいくつかありますが、このワークショップでは自分の名前を起点に殺陣を立ち上げていきます。前日に「筋肉痛のススメ」で体感した殺陣の理論を活かし、様々な立ち回りを作っていきます。そして最終的に参加者自身で作った殺陣を発表します。(最後に発表会を行います)

【会 場】仙台市内 ※調整中のため、決定次第お知らせします

【対 象】アクション・殺陣・演技に興味のある方(年齢・経験不問)

【参加費】2日間通し:5,000円 (高校生以下3,000円)

     初日1コマ:2,500円 (高校生以下1,500円)


【定 員】25名 ※予定人数に達し次第締め切りといたします

 

 

佐野功/さのいさお
1983年3月25日生。俳優・殺陣師。桜美林大学文学部総合文化学科演劇コース2期卒業生。「こまばアゴラ劇場・オリジナルワークショップを作る研究会」元メンバー。俳優として柿喰う客や風琴工房、DULL-COLORED POP等で活躍する一方、桜美林大学をはじめ、神戸大学、明治大学、野津田高校、横浜清陵高校、ENBUゼミナールなどで講師として授業やWSを行う。ま た、各公演などで殺陣の振り付け、動作演出を行っている。論理的で安全なオリジナル殺陣ワークショップは人気が高い。